1. HOME
  2. 会社案内
  3. 沿革・開発経緯

COMPANY

会社案内

沿革・開発経緯

History

イタマーズは私達そのもの。

私達は「時代のリーダー」として
地域社会に少しでもお役に立つべく
日々挑戦を続けております。

KEKグループの沿革及び開発経緯

農協活動を勉強する農協塾として活動発足

昭和47年

【有志8名で協和町施設園芸協同組合を設立】
KEKブランドでトマト出荷はじまる。

昭和60年

【日本協同企画株式会社設立(農業界で困難とされる諸問題に取り組む)】
新しい発想と鋭い感性から数々の特許製品を生み出し全国に普及していく。
同年、協和園芸開発株式会社設立、直販事業に進出
同じく同年、代表・宮田和男が現JA北つくば(旧JA茨城協和)理事に就任

平成11年

【長物(長尺)イタマーズ選果機】完成運用開始

平成13年

【長物(長尺)イタマーズ選果機】施設納入開始

運営組織を分離・独立
グループ企業としての飛躍的発展を目指す

平成14年

【農事組合法人協和園芸開発センター設立】(略称KEKC)
独自開発のオリジナル品種とオリジナル栽培方法を擁立したスーパーフルーツトマトの大型プラント、研究開発農場(13,000坪)
【丸玉イタマーズ選果機】完成・施設納入開始

平成15年

【園芸流通センター開設】
スーパーフルーツトマトの本格的販売開始、イタマーズ各種選果機全国普及

平成17年

【農事組合法人新桜川グリーンファーム設立】(略称SGF)
スーパーフルーツトマトの大型プラント農場(12,000坪)
【イチゴ イタマーズ選果機】完成運用開始
茨城県中小企業振興公社「工業技術開発奨励賞・茨城県知事表彰」受賞

平成19年

【新型 丸玉イタマーズ選果機】完成・施設納入開始
【ピーマン イタマーズ選果機】完成・納入開始

平成22年

【奥日光グリーンファーム設立】
スーパーフルーツトマトの試験農場(1,000坪)

平成24年

【ミニトマト イタマーズ選果機】完成・施設納入開始

平成25年

【万能型(丸型・長物兼用)イタマーズ選果機】完成・施設納入開始

令和元年

【小玉系(イチゴ)イタマーズ選果機】完成・施設納入開始

令和 2年

日本弁理士会 第6回 知的財産活用表彰 特別賞受賞